Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
フリーランス

【初日】田舎フリーランス養成講座 2018年15期/金谷/まるも

ここ最近田舎フリーランス養成講座(通称”いなフリ”)の人気が凄まじく、講座開始の案内が出るとすぐに定員いっぱいになってしまい、常にキャンセル待ちの状態だそうです。

 

働き方改革で副業が解禁された今、会社員だけで定年まで働くことが難しい時代になろうとしています。

 

そんな時代だからフリーランスが注目されています。

 

1ヶ月間の合宿でフリーランスとして活躍できるノウハウを教えてくれるいなフリが注目されるのも必然です。

 

この記事が、いなフリの申し込みを考えている方の参考になれば幸いです。

フリーランスの聖地金谷で学ぶ

田舎フリーランス養成講座(通称:いなフリ)は千葉県の金谷市という小さな港町で開催されている、フリーランスになりたい人(ブログ、アフィリエイト、サイト制作などを学びたい人)に場所と技術を提供してくれる講座です。
1ヶ月間の合宿形式で、費用は15万円程かかります(別途宿泊費、食費)
シェアハウスでドミトリー(相部屋)だと宿泊費は25000円
個室だと30000円かかります。

夕飯は参加者で調理から片付けまでグループ毎に行い、朝昼食は各自で摂ります。

 

通常は男性の方が多いそうで、女性は数名らしいのですが、私が参加した15期は珍しく男女比率が半々でした。

平均年齢も25歳くらいと若い子ばかりなので、これから参加してみたい若者には素晴らしい環境が揃っているはずです。

 

 

1日のスケジュールは、午前中に座学(講義)が2コマあり、午後からは各自習ったことを復習したり、すでにブログやライティングをされている方はそれぞれの作業時間となります。

 

毎日色々な事を学ぶので、前半の2週間は頭がパンクしてしまいそうでした。

いなフリ初日(オリエンテーション)

今回は14人の受講生で、ブログ、アフィリエイト、サイト制作、DIY、デザインを学びたいという
情熱を持った若者が集まっています。

 

平均年齢層は30代ですが、10代も40代もいます。

 

今回はみなさんそれぞれすでに素晴らしい技術を持っていて、いなフリでレベルアップを図りたいという意識で望んでいるようでした。

 

初日当日の13時に「まるも」という名前の講義を受ける施設に集合し、参加者の自己紹介と講師兼メンター陣(相談役)、運営スタッフの紹介からのピザパーティーで歓迎していただきました。

 
目の前が石釜で焼いた美味しいピザ屋が食べられるGONZOさん

けっこう有名なお店なので遠方から多くの方が訪れています。

 

お腹も満たされたところで周辺を散策してパーティー第二弾までの間は自由時間。

 

海までは歩いて3分でいけるので気分転換にはもってこい。

 

まるも周辺は古い街並みで、昭和ノスタルジーを感じられます。

夕食は参加者の食事をフォローしてくださる、なおこさんが腕をふるってくださった豪華ディナー!

「VOID」というおしゃれなゲストハウスで立食パーティーです。

初日の感想

南は宮崎、北は北海道から参加されている方もいらっしゃれば、近隣の方もいらっしゃって滅多に経験できない”出来事”に参加できているという感動があります。

 

自由時間なのにどんどん作業されていた方、Twitterにどんどんアップされている方、コミュニケーションが得意な方など、どれだけ自分が無能かが身にしみました。

 

他の人と比べたらダメなのはわかっていても、やはり心配になってしまいますが

できるかぎり、自分のペースで頑張っていこうと思いました。

 

こうして
怒涛の初日は幕を閉じました。

 

2日目記事はこちら

【冲ケイタが語る】フリーランスの生態あれこれ&TV取材が入ったぞ2日目からは本格的な講義のスタートで緊張気味でしたが、午前中あっという間の4時間でした。 一体どんな事を学べるか? 自分にと...