Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
転職

「のだめ」に人生を救われて転職した話

「のだめカンタービレ」という漫画をご存知でしょうか?

名前くらいはなんとなく聞いたことがあっても読んだことも観たこともない方もいらっしゃると思います。

「のだめカンタービレ」は映画やドラマ、アニメにもなった漫画原作の人気作品です。

主人公の「野田めぐみ(通称のだめ)」は天然ですが天才的なピアニストです。才能豊かで性格も明るいけど向上心がまるで無く、プロにはなりたくないと言って音大の授業を適当にうけるので教授から評価はされませがとても仲良しです

一方、同じ音大で ”のだめ” の隣の部屋に住み指揮者を目指す先輩「千秋真一」も天才的な才能の持ち主ですが根暗で人格に問題があり教授と衝突してばかりなのでゼミをクビになるなどしてなかなか評価されません。

両者とも人間らしいクセがあり才能は天才的ですが、”のだめ” の才能は千秋より優れています。

千秋は自分に足りないものを ”のだめ” を通して知っていくことで自分を見つめ直して新しい自分を探しました。

会社で居場所がない

千秋はその才能と性格のせいで、他の人と仲良くすることが苦手です。
会社でもいますよね?
仕事はできるのにみんなと仲良くできないタイプの人。

もしかしたらこれを読んでくださっているあなたがそのタイプかもしれませんね。

「人間関係がうまくできない人はどこへいってもうまくいかない」とよく言われていますが、本当にそうでしょうか?

人間は環境によって性格や行動が変わります。
基本的な人格は家庭環境で形成されますが、会社での人格は職場環境で作られます。

ならば反対に、職場環境を変えれば会社での人格が変わっていき人間関係もうまくいくようになると考えていいと思います。

「のだめカンタービレ」では千秋の生活環境に ”のだめ” を受け入れたことで大きな変化が生まれました。

自分が置かれた環境を悲観して、自分から変わろうとしなかった千秋が ”のだめ” と出会うことで人生を変えたように、今の会社で馴染めないとか評価されていないならば、あなたにとっての ”のだめ” を探して再スタートを切って成長できることを願います。

私も人間関係が上手くできないタイプです。
千秋ほどの才能はありませんが、普通に仕事はできる方だと思っています。

でも、私のいた職場はパワハラやセクハラが当たり前に行われる環境だったので、なるべく関わらないようにしていたら孤立しました。

そんな時に ”のだめ” を読んで気づきました。

「自分から環境を変えればいいんだ!」と。

そして転職を決意して職場を変わりました。

新しい職場ではパワハラはありましたがセクハラはなかったので、以前より環境がよくなり、私の人間関係も少し改善されました。

のだめと転職

千秋が ”のだめ” を求めて自分を変えようとした事は、自分に合わない職場で我慢したり批判したりしていないで、転職をして自分から変わろうとすることと似ていると思いました。

もし、いま、職場の人間関係で疲れてしまっている方がいらっしゃったら転職を考えてみてほしいです。

人間関係であなたの心が壊れてしまうのは悲しいです。
心は気づかないうちに壊れています。

一度壊れた心はなかなか治りません

人間は環境によって変わってしまうし変えることもできます。

千秋が ”のだめ” に出会って人生が変わったようにあなたに合った職場が転職をすることで見つかることを願います。

職場の人間関係に疲れたら転職をして環境を変えて新しい自分に出会ってください。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

 

 

「のだめカンタービレ」全巻一気読みなら全巻漫画.com



Huluで「のだめカンタービレ」が観れる!